ここから本文です

【公式】韓国警察、キム・ギドク監督&俳優チョ・ジェヒョンの性的暴行疑惑を内部調査中「被害者に接触」

3/12(月) 15:21配信

WoW!Korea

韓国警察がキム・ギドク監督(57)や俳優チョ・ジェヒョン(52)らに対する内部調査に入った。

 12日、ソウル地方警察庁性暴力犯罪特殊捜査隊によると、警察はセクハラ・性暴力容疑のキム・ギドク監督に関する内部調査に突入した。ソウル地方警察庁側は12日、「キム・ギドク監督、チョ・ジェヒョンらから被害に遭った被害者と接触を試みている」と明らかにした。

 これを前にキム・ギドク監督の映画に出演したり、オーディションを受けた女優たちが、キム監督からセクハラ行為、性的暴行を受けたと主張し始めた。キム監督の行為は最近放送された「PD手帳」を通して、大きな波紋を呼んだ。

 キム監督を暴行・侮辱などの容疑で告訴した女優A氏は「キム・ギドク監督が暴行を行使した理由は性関係の要求を拒絶したから」と暴露し、キム監督の映画オーディションを受けたというB氏はキム監督からセクハラ行為を受けたと主張。また、キム監督の映画に出演した女優C氏はキム監督だけでなく俳優チョ・ジェヒョンからも性的暴行を受け、チョ・ジェヒョンのマネジャーからも性的暴行に遭うところだったと打ち明けた。

 現在、警察はキム監督はもちろん、監督と共に映画現場で性的暴行をはたらいたとされるチョ・ジェヒョンについても内部調査に入ったことが伝えられた。

最終更新:3/12(月) 15:21
WoW!Korea