ここから本文です

<世界ジュニア選手権>スピードスケートのチョン・ジェウォン‐チョン・ジェウン兄弟&キム・ミンソク、2冠王

3/12(月) 15:22配信

WoW!Korea

韓国男子スピードスケートの期待の星チョン・ジェウォン(17)、チョン・ジェウン(19)兄弟とキム・ミンソク(19)が2018国際スケート連盟(ISU)世界ジュニア選手権大会でそろって2冠王となった。

 イ・ドヒョン、キム・ミンソクとチームを組んだチョン・ジェウォンは12日(日本時間)米国ユタ州ソルトレークシティーで行われた大会男子チームパシュートで3分34秒55を記録し、優勝を手にした。

 日本(3分44秒68)が銀メダル、ロシア(3分44秒73)が銅メダルを獲得した。

 これでチョン・ジェウォンは大会2冠を達成した。先立ってチョン・ジェウォンは5000メートルで6分20秒75を記録し金メダルを獲得した。

 またチョン・ジェウォンの実兄チョン・ジェウンも2冠を達成。チョン・ジェウンはキム・ミンソク、パク・ソンヒョンと共にチームスプリントで金メダルを獲得した。

 チョン・ジェウンは500メートル金メダルと1000メートル銅メダルまで含め、今大会で3つのメダルを獲った。

 さらにキム・ミンソクも2冠王となった。キム・ミンソクはチームパシュートとチームスプリントの優勝で2つに金メダルを手にした。

最終更新:3/12(月) 15:22
WoW!Korea