ここから本文です

<サッカー>“全員Kリーガー”U-23韓国代表、初招集メンバー29人を発表

3/12(月) 17:20配信

WoW!Korea

大韓サッカー協会はU-23代表チームの3月練習メンバー29人を12日、発表した。全員がKリーグの選手で構成されており、海外クラブ所属の選手たちはFIFAのマッチデー期間であっても、公式試合をおこなっていないため、規定上、今回の代表招集には抜擢しなかった。

 招集メンバーのうち、昨年1月に開かれたAFC U-23選手権本大会に参加した選手は、ゴールキーパーのカン・ヒョンム(浦項スティーラース)とファン・ギウク(FCソウル)、ハン・スンギュ(蔚山現代)など9人に過ぎず、20人が新しい顔だ。

 キム・ハクボム監督は「就任後、初招集であるだけに普段より少し多い29人の選手を選抜して、個人別能力や特徴を把握してみようと思う。今回の練習ではチームの進むべき方向を熟知させ、ポジション別に必要な選手を選別する作業を進める予定」と練習の趣旨を説明した。

 さらに、キム・ハクボム監督は「今後、招集するたびにキャッチフレーズを一つずつ決めて練習に臨む姿勢を整えることにした。 今回の初招集は『選手たちよ、猛虎として生まれ変われ! 』に決めた」と明らかにした。

 一方、19日、坡州NFCに招集されるU-23代表チームは1週間の練習をおこなう予定だ。


■U-23韓国代表チーム3月招集メンバー29人
GK:カン・ヒョンム(浦項スティーラース)、ソン・ボムグン(全北現代)、パク・デハン(全南ドラゴンズ)
DF:ユン・ジョンギュ、キム・ハンギル(以上、FCソウル)、イ・ユヒョン(全南ドラゴンズ)、キム・ジンヤ、キム・ジョンホ(以上、仁川ユナイテッド)、イ・サンミン(蔚山現代)、キム・ウソク(大邱FC)、チョン・テウク(済州ユナイテッド)、カン・ジフン(江原FC)、チョ・ユミン(水原FC)、キム・ムンファン(釜山アイパーク)
MF:ファン・ギウク(FCソウル)、ユン・ヨンホ、チョン・セジン(以上、水原三星)、チャン・ユンホ(全北現代)、ハン・チャンヒ(全南ドラゴンズ)、イ・グァンヒョク(浦項スティーラース)、キム・ゴヌン、ハン・スンギュ(以上、蔚山現代)、ナ・サンホ、キム・ドンヒョン(以上、光州FC)、ファン・インボム(牙山ムグンファ)、キム・ジンギュ(釜山アイパーク)
FW:イ・グノ(浦項スティーラース)、イ・ウンボム(済州ユナイテッド)、パク・インヒョク(大田シチズン)

最終更新:3/12(月) 17:20
WoW!Korea