ここから本文です

Amelie、リベンジ賭けた渋谷クアトロワンマンで作った“史上最高の景色”

3/12(月) 17:40配信

音楽ナタリー

Amelieが昨日3月11日に東京・渋谷CLUB QUATTROで全国ツアー「Amelie『ステップ×ステップ』Release Tour 2017-2018」の最終公演にあたるワンマンライブを実施した。

【写真】Amelie「Amelie『ステップ×ステップ』Release Tour 2017-2018」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演の様子。(撮影:日吉”JP”純平)(他15枚)

昨年11月発売の最新シングル「ステップ×ステップ」を携えて、リリース月から行われたこのツアー。Amelieは昨年5月に行ったツアー「Amelie『ドラマチック』Release Tour 2017」の最終公演でも渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを実施しており、今回のツアーファイナルでは“リベンジ”として同じステージへと立った。

ファンの大歓声と手拍子に迎えられたバンドは、mick(Vo, G, Piano)の「とうとう来たよ、今日が。正直まだ答えはわかってないんだけど、最後の最後まで『僕たちに朝は来る』と思って歌います」という言葉から最新シングルの1曲目「朝は来る」でライブを始めた。疾走感のあるサウンドに乗せたmickの力強い言葉によってフロアには早くも手が挙がる。大勢の観客が集まったフロアを見渡したmickは、「初めての人もいつも来てる人もごちゃまぜになってると思うので、どっぷりたっぷりAmelieワールドに引き込みたいと思います! しっかりAmelieについてきてちょうだい!」と宣言。mick、あっきー(B, Cho)、直人(G, Cho)による怪しげなサウンドがオーディエンスを揺らした「月夜に君とランデヴー」、パワフルかつドライブ感のあるアサケン(Dr, Cho)のドラミングに乗せた「GuruGuru」と続き、哀愁漂う「アネモネ」が情感たっぷりに届けられるとフロアの熱は上昇した。

「前回ここでやったワンマンを境に、みんなとうちらの心の距離が縮まったなって感じて。私の中で大事な日だったんですよ。だけど、最高を更新したいじゃないですか。だから自分の特別だったあの日よりもっとドラマチックな夜にしたいんですけど、みんなはどうですか?」というmickの呼びかけにファンが歓声で応えると、4人は「ドラマチック」「グッバイハロー」とポップで軽快なナンバーを響かせる。また「やだよ。」を皮切りに、1stミニアルバム「ドラマチック」の収録曲であるエモーショナルな楽曲を続けて披露。「君といま生きている」ではmickがキーボードを弾きながらしっとりと歌い始め、観客を惹き付けた。

MCで「機材車がステップワゴンからハイエースになった」こと、「どこの地方に行っても『おかえり』って言ってくれる人が増えていた」ことなど、ツアーでのステップアップを語ったmickだったが、ツアー中にひさしぶりに観客が少ないライブハウスを経験したと明かす。「みんなが前にいないとライブってできないんだなって。だからみんな、いつも本当にありがとう。Amelieの旅はまだまだ続くけど、絶対的にみんなが必要だから、どうかどうかこれからもよろしく!」と改めて感じた大切な思いをファンに伝えた。そんなMCから届けられたのは、これまで一緒に長旅を続けてきたステップワゴンが歌詞に登場する「step!」。あっきーと直人が向き合って楽しそうに演奏する中、mickはハンドマイクでステージ前方に立ち、観客1人ひとりに届けるように歌声を響かせた。

昨年5月の渋谷CLUB QUATTROワンマンのチケットをソールドアウトさせるという目標を達成できず、この日はリベンジとして同じステージに立った4人。今回大勢の観客が集まるも、“ソールドアウト”と銘打つことはできなかった。mickは「正直、めっちゃ悔しいよ!! やっぱりうちらじゃ埋められないのかなあって。だけどさ、ここであきらめるようならAmelieじゃないよ。もしかしたら(ファンのみんなに)ハラハラさせちゃってるかもしれないし、もしかしたらギリギリなのかもしれない」と切々と語り、「それでも……挑戦し続けていくのがAmelieなんだ!!」と言葉に力を込める。そして「可能性はゼロじゃない」と歌うパンキッシュなナンバー「ゼロじゃない」をドロップ。「もっとやろうぜ!」というmickの言葉から、直人の切れ味鋭いギターサウンドが炸裂する「エラー」と続き、「メグリメグル」では大勢のファンの手が左右に揺れる圧巻の光景が広がった。そんなフロアを見たmickは「さすがワンマン! さすがファイナル! 史上最高の景色をありがとう!」と大喜び。「みんなと一緒だったら大丈夫だって、心の底から思います。夢みたいな時間をホントにどうもありがとう」と感謝した。本編最後の楽曲「サイクル」ではオーディエンスのみの合唱が沸き起こり、感激した様子のmickがお返しをするように肉声で歌声を届けるシーンも見られた。

アンコールでは5月30日に2ndフルアルバム「ビューティフルライフ」が発売されること、自身最大規模の会場となる東京・LIQUIDROOMでのワンマンライブを含む全国ツアーが行われることが発表された。mickはLIQUIDROOMでのワンマンについて「普通はクアトロを埋めてから行くと思うんですけど、たぶんAmelieは期待されてるんだと思います。飛び級しまーす!」と力強く宣言した。そして4人はmickが「すごいゴキゲンな曲」と紹介したニューアルバムの表題曲「ビューティフルライフ」を初披露。最後は後方からキラキラとした光が照らす中「ヒーロー」が演奏され、メンバーとオーディエンスのシンガロングが会場いっぱいに広がった。

なおAmelieのニューアルバム「ビューティフルライフ」は新曲8曲を含む11曲入り。全国ツアーは地元・越谷でのサーキットイベント「Amelie 鐘フェス 2018 ~君が為に越谷で鳴らす~」を初日として、初めての大阪と名古屋でのワンマンライブを含む21公演が行われる。Amelieのオフィシャルサイトでは4月1日までツアーチケットの先行予約を受付中。

Amelie「Amelie『ステップ×ステップ』Release Tour 2017-2018」2018年3月11日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト
01. 朝は来る
02. さよならバイバイ
03. Discommunication
04. 月夜に君とランデヴー
05. GuruGuru
06. アネモネ
07. ドラマチック
08. グッバイハロー
09. やだよ。
10. タイムライン
11. 君といま生きている
12. step!
13. 手紙
14. honey
15. ゼロじゃない
16. エラー
17. メグリメグル
18. 君が為に鐘は鳴る
19. サイクル
<アンコール>
20. ビューティフルライフ
21. ヒーロー

Amelie「ビューティフルライフ」収録曲
01. Entrance
02. キセキ
03. ライアーゲームじゃ始まらない
04. ビューティフルライフ
05. 朝は来る
06. 愛と呼ぶ
07. step!
08. Discommunication
09. フェイク
10. クルテク
11. STAND BY YOU

Amelie「ビューティフルライフ」 Release Tour 2018
2018年6月16日(土)埼玉県 EASYGOINGS / LIVE ABBEY ROAD(「Amelie 鐘フェス 2018 ~君が為に越谷で鳴らす~」出演)
2018年6月22日(金)大阪府 BEYOND(ワンマン)
2018年6月24日(日)愛知県 ell.SIZE(ワンマン)
2018年7月10日(火)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2018年7月14日(土)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2018年7月26日(木)愛知県 豊橋 club KNOT
2018年7月27日(金)兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
2018年7月28日(土)京都府 京都MOJO
2018年7月29日(日)岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room
2018年8月3日(金)長野県 LIVE HOUSE J
2018年8月4日(土)石川県 vanvanV4
2018年8月5日(日)新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2018年8月11日(土・祝)広島県 CAVE-BE
2018年8月12日(日)福岡県 Queblick
2018年8月14日(火)山口県 LIVE rise SHUNAN
2018年8月16日(木)高知県 X-pt.
2018年8月17日(金)香川県 DIME
2018年9月7日(金)宮城県 仙台MACANA
<ツアーファイナルシリーズ>
2018年9月14日(金)大阪府 OSAKA MUSE
2018年9月16日(日)愛知県 APOLLO BASE
2018年9月22日(土)東京都 LIQUID ROOM(ワンマン)

最終更新:3/12(月) 17:40
音楽ナタリー