ここから本文です

【全文】「B1A4」BARO、態度&熱愛問題を謝罪「傷ではなく愛を届ける人間になる」

3/12(月) 17:32配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「B1A4」BARO(バロ、25)が態度への物議と熱愛疑惑に関して、ファンに謝罪した。

B1A4のプロフィールと写真

 最近、オンラインコミュニティなどではBAROの態度問題に加え、“LOVEスタグラム”と疑われる掲示物によって熱愛説が浮上した。熱愛は事実ではないことが確認されたが、BAROは去る11日、公式ファンカフェに自身を取り巻く物議に直接言及した。

以下はBAROの謝罪文全文。

こんにちは。B1A4のBAROです。

まず、いつも私を応援し大切にしてくださるファンの方々を傷つけてしまった点、心から謝罪します。いま、私の気持ちをどのように文章で表現すべきか、ファンの皆さんにどう一字一字話すべきなのか、いまも怖くて心配で、手紙で私の話をすべきなのですが、もしかしたらより傷ついてしまうのではと心配しています。しかし、ファンの方々の言葉を一つひとつ見ながら、勇気を出してこうして話してみようと思います。

B1A4としてデビューし、もう7年が過ぎました。時間がいつこうして経ったのか分からないほど、B1A4は私にとって日常となりました。BANA(B1A4のファンクラブ)も私にとってはいつも一緒にいる空気のような存在として過ごしながら、私は愛されることに慣れた人間になってしまったようです。日常を共有し、私の思いを表現する方法がクールだと思い、私を愛してくださる多くの方に配慮できず、私の方式のまま表現していたようです。私の愚かさと未熟さのせいで、愛してくださるファンの方々を傷つけてしまったようです。私に対する愛情だけで、私に傷ついた部分を頑張って理解してくださり、信じてくださるファンの皆さんにもとても申し訳なく、実際に時間を取り戻せるならば、取り戻したい気持ちです。

しかし、これからもっと、いまの私を反省し、常にファンの皆さんの愛に応えられるよう努力する人間になります。この文章だけで、これまで傷ついた心が良くなるわけではありませんが、もっと努力する姿で応えたいです。そして、この文章を遅く掲載することになり、申し訳ありません。今後は言葉より行動で、傷ではなく愛を届ける、そんな人間になります。このすべての感謝を記憶しながら、いまのこの気持ちを必ず肝に銘じる人間になります。ありがとうございます。

最終更新:3/12(月) 17:32
WoW!Korea