ここから本文です

「K-POPアイドル歌手のコンサート開催」虚偽広告でチケット販売した3人を逮捕=韓国

3/12(月) 17:45配信

WoW!Korea

ファンにSNSを通じてK-POPアイドル歌手のコンサートを開催すると虚偽広告をして、チケットを販売した一味が警察に逮捕された。

 ソウル地方警察庁観光警察隊は詐欺容疑で会社員のキム某氏(20、女)ら3人を書類送検したと12日、明らかにした。

 警察によるとキム氏ら3人は2017年8月からfacebookやInstagramなどのSNSを通じて、歌手DinDinやアイドルグループ「RAINZ」など有名歌手らが出演するコンサートを開催すると虚偽の宣伝をしてチケットを販売した容疑をもたれている。

 彼女たちは韓国人と台湾人、日本人などの外国人から少なくとも5万ウォン(約5000円)から最大100万ウォン(約10万円)に達するチケット代を取った。彼女たちが宣伝した「ヒーリングトークコンサート」の場合、一般席5万ウォン、外国人は10万ウォンなどで、また別のコンサートの場合、8万8000ウォンずつ受け取った。

 このように彼女たちが通帳を通じてチケット販売代金名目で送金を受けた金額は総額2205万ウォン(約220万円)に達することが確認された。

 彼女らは外国人には航空料金が負担になる点を狙って、追加募集をして、来れば航空料金を補助するとだましたりもした。調査を受ける途中の去る1月21日午後2時に、コンサートの宣伝をする大胆さも見せた。

 警察の関係者は「所属事務所が他の有名K-POPアイドル韓流スターや有名公演場を交渉したと宣伝し、チケット代金送金口座は個人口座ならば詐欺を疑うべきだ」と呼びかけた。

 警察はK-POPアイドル韓流スターの人気が高まることにより、このような手口による被害者や被害事例がさらにあるとみて、持続的にモニタリングと取り締まりを行っていく方針だ。

最終更新:3/12(月) 17:45
WoW!Korea