ここから本文です

EXILE黒木啓司&NESMITH、くまモン誕生祭で子供たちと「Rising Sun」

3/12(月) 21:47配信

音楽ナタリー

3月10日と11日に熊本・熊本市民会館で行われたイベント「くまモン誕生祭2018」に、黒木啓司とNESMITH(EXILE、EXILE THE SECOND)がサプライズゲストとして出演。熊本の子供たちとともにダンスを披露した。

【写真】「くまモン誕生祭2018」の様子。(他3枚)

LDH JAPANも参加する、さまざまなジャンルの著名人が小中学生の講師を務めるプロジェクト「夢の課外授業」と、一般社団法人「FOR KUMAMOTO PROJECT」による熊本地震の被災地の子供たちへ夢や元気を与えるためのプログラム「くまモン夢学校」は、昨年12月に共同プロジェクト「くまモン夢学校 Presents 夢の課外授業 くまモンダンス部プロジェクト」を始動。抽選で選ばれた熊本の子供たち60名がこのプロジェクトに参加し、3カ月の練習を経て「くまモン誕生祭」の本番を迎えた。

本番当日、サプライズゲストとして現れた黒木とNESMITHは子供たちと円陣を組み「怪我なく、楽しんで踊りましょう!」とエールを送った。そしてステージに登場した2人とくまモンダンス部、さらにくまモンはEXILEの「Rising Sun」を披露。その後、くまモンの生みの親でもある小山薫堂、黒木がプロデュースを手がけるエンタテインメントプロジェクト「THE NINE WORLDS」のキャラクター、くまおと熊五郎もステージに登場した。ここで3月12日のくまモンの誕生日を前に、NESMITHの提案で観客も含めた全員が「Happy Birthday to You」を合唱。会場内には温かい拍手が響いた。

昨年12月の練習初日以来、3カ月ぶりにくまモンダンス部の子供たちに再会したNESMITHは「久しぶりにみんなに会って、子供たちの結束力やチームワークが生まれていて、3カ月前と比べてよりみんなの絆の深まりを感じることができたので、とてもうれしかったです」と笑顔を見せた。黒木も「僕も昔プロ野球選手になりたい夢を抱いて没頭していたこともあったので、今回の出会いのきっかけで僕たちが目標になれたらいいなと思いました」と、子供たちのさらなる活躍へ期待を寄せた。

最終更新:3/12(月) 21:47
音楽ナタリー