ここから本文です

「キミスイ」コンビ最新作、少女と“お友達”の物語「また、同じ夢を見ていた」

3/12(月) 23:06配信

コミックナタリー

住野よる原作による桐原いづみ「また、同じ夢を見ていた」の単行本1巻が本日3月12日に発売された。「君の膵臓をたべたい」のマンガ版でタッグを組んだコンビによる、小説のコミカライズ第2弾だ。

「また、同じ夢を見ていた」は月刊アクション(双葉社)にて連載中。本好きの小学4年生・小柳奈ノ花は、学校には友達がいないものの、「ナー」と鳴く猫や近所に住むやさしいおばあちゃん、“季節を売る仕事をしてる”アバズレさんといった“素敵なお友達”を持っていた。ある日奈ノ花は、偶然見つけた廃墟で思いがけない出会いをして……。

とらのあな、メロンブックス、こみらの!提携書店、三洋堂書店、COMIC ZINでは1巻の購入者に特典を用意。配布状況は店舗により異なるため、店頭で確認を。