ここから本文です

近藤千尋、加藤紗里好き公言の社長に苦笑い 「人は見た目じゃないんだな…」

3/12(月) 15:34配信

オリコン

 モデルの近藤千尋(28)が12日、東京・原宿の『FABIUS Cafe』のオープニングイベントに参加。ギャル好きを公言する同ブランドの社長に近藤は「人は見た目じゃないんだな」と素直な感想を口にした。

【写真】近藤千尋に「あ~ん」してもらう入江慎也

 1日店長を務めた近藤はハンバーガーを作成し、MCを務めたお笑いコンビ・入江慎也(40)が“あ~ん”してもらうことに。近藤の夫は入江の事務所の後輩にあたるジャングルポケットの太田博久(34)。入江は「太田ゴメンな」と思いつつ大きな口でパクり。「ちょっとだけ結婚した雰囲気を味わえた」とご満悦だった。

 この日はブランドを運営するメディアハーツの三崎優太社長(28)も登場。タレント・加藤紗里(27)と「結婚したい」という願望をかねてから口にしているとあって、入江は「加藤紗里とはどうなんですか」と直球質問。食事に行ったことは明らかになっているが、三崎社長は「あれから何もありません」と笑った。

 囲み取材でも加藤が話題に。食事のあとは「ちょっとあいさつしたぐらい」だという。「今、連絡を取りたい方は別にいる」そうで「有名な方ではない」とした。ただ、「ギャルです」と系統だけは明かした。プライベートでも三崎社長と仲がいい入江は「ガチですから。初めましてで会ったときに、どんな方が好きですかって聞いたら『ギャルですね』って。この会社、大丈夫かなって思ったら、どんどん上がっていった」と三崎社長が本格的なギャル好きであることを担保した。

 ただ、“ギャル好き社長”という肩書きに三崎社長は「ちょっとよくない…」とぽつり。それでも「友達とか先輩と飲んでいてもタイプが被らない。そういう意味では、すごくよかった」と利点もあるという。そんな社長の横にいた近藤は「ギャル好きの社長って大丈夫かなって思いますけど何十億と儲かっている。人は見た目じゃないんだな、と」と苦笑い。ギャルについても「ギャルは意外と芯が強い方が多い」と“社長夫人”として不適格ではないとした。

 また、三崎社長が仮想通貨で「2ケタ億ぐらい」も儲けたことを知ると近藤は「きょうにギャラ楽しみ」と目がキラキラに。現在、子どもが10ヶ月で「成長が毎日、著しい」と母の顔になり、つかまり立ちをしているそうで「懐いているのはママと言いたい」と幸せオーラをまとった。

最終更新:3/13(火) 10:31
オリコン