ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

次世代アーティストによる音楽業界への“就活”ライブ 『ショーケース オブ VOAT Vol.11』開催

3/12(月) 20:23配信

デビュー

 今市隆二(三代目J Soul Brothers)やMay’n、YUKA(moumoon)、そしてドラマ『ラヴソング』に出演した藤原さくら等、数多くのメジャーデビュー実績を持つ音楽スクール「VOAT」(ヴォーカルアカデミーオブ東京)。同校がレコードメーカーやプロダクションなど多数の音楽業界関係者を招くライブ『ショーケース オブ VOAT Vol.11』を2月22日、東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGEで開催した。

【写真】ショーケースオブVOAT出場者

 音楽系プロダクションやレコードレーベルなどから、新人発掘のプロを招いて開催するショーケースライブは今年で11回目。出演者は東京・名古屋・福岡の「VOAT」各校から選出された、13歳から22歳までの全14組。オリジナル曲を、ピアノやギターの弾き語りで披露し、独自の世界観を表現するシンガー・ソングライターから、カバーを自分のものにしてじっくりと聞かせるシンガーまで、多彩な若き才能が本格的なステージで全力を尽くした。

 アカデミーでのオーディションを勝ち抜き、レッスンで磨き上げ、クオリティーを高めた歌、楽曲、演奏を、ライブで音楽業界関係者に直接披露できる機会は、デビューを目指す者にとって大きなチャンス。近い将来、次世代のメジャーデビューアーティストがここから誕生するはずだ。

最終更新:3/12(月) 20:23
デビュー