ここから本文です

希望ともす淡い光 6市キャンドルナイト

3/12(月) 10:14配信

福島民報

 東日本大震災の犠牲者を追悼し、福島県の復興を願う県のキャンドルナイトは11日、福島、郡山、会津若松、白河、南相馬、いわきの6市で催された。
 福島市ではJR福島駅東口駅前広場で約3100本のろうそくが並んだ。点灯式で鈴木正晃副知事が「課題に対して挑戦し、福島の未来を切り拓きたい」とあいさつした。来場者や地元の子どもたちが「復興」や「絆」、「福島が好き」などの言葉をろうそくカップに書き込んだ。淡い光がともると、夕暮れ時の街中に幻想的な風景が浮かび上がった。

福島民報社

最終更新:3/12(月) 11:12
福島民報