ここから本文です

優しい明かりに祈り いわき・久之浜

3/12(月) 10:15配信

福島民報

 ふくしまメモリアルライトアップ2018in久之浜は11日、福島県いわき市久之浜町の浜風きららで初めて開かれ、地域住民らが鎮魂の明かりをともした。
 NPO法人ザ・ピープルの主催。東日本大震災から7年の節目に企画した。市内で栽培した綿を使い住民らが製作したランプシェードに明かりをともし、参加者が復興への願いを記した短冊をともに飾った。
 浜風きららと稲荷神社周辺に約320個のランプシェードを設置し点灯した。ウクライナ民族楽器やゴスペル合唱のコンサートも行われ、人々の心を癒やした。
 同町の木村麻衣さん(41)は家族とともに参加し、「優しい光のおかげで、静かに祈りをささげられた」と話した。

福島民報社

最終更新:3/12(月) 11:10
福島民報