ここから本文です

鉄道のプロが選ぶ! 桜の名勝路線5選

3/12(月) 7:28配信

ウェザーニュース

大井川鐵道(静岡県)

 ◆SL列車「さくら」号とソメイヨシノの共演◆

 桜とSLの共演が撮影できるポイントとして高い人気を誇っているのが、大井川鐵道大和田駅と家山駅の間の「桜のトンネル」や、家山川(いえやまがわ)の鉄橋です。「桜のトンネル」は、約1kmにわたって280本のソメイヨシノの並木道が続き、そのすぐ脇をSL列車が走り抜けます。

 家山の桜の見ごろは3月下旬~4月上旬ごろで、桜の時期に合わせて臨時SL列車「さくら」号が運転されています。「かわね桜まつり」の期間中にはライトアップが行われるので、夜桜見物も楽しみです。

 千頭駅で井川線のトロッコ列車に乗りかえて一駅目の川根両国駅も、ホームからの桜の眺めが美しい、人気のお花見スポットです。

【路線データ】◎路線名:大井川本線、井川線◎桜の名所:家山の桜のトンネルなど/◎区間:金谷~千頭(大井川本線・39.5km)、千頭~井川(井川線・25.5km)/◎車両:16000系、C11形蒸気機関車、ED90形アプト式電気機関車など

嵐電(京福電気鉄道・京都府)

 ◆「桜のトンネル」で夜桜見物を◆

 京福電鉄北野線の鳴滝駅から宇多野駅の間の「桜のトンネル」は、線路の両側に200mにわたって見事な桜並木が続いている名所です。

 満開の時期にはライトアップされます。「桜のトンネル」を通過するときには車内灯が消されるので、車窓から、闇に浮かぶ幻想的な夜桜を眺めることができます。花の見ごろは3月下旬~4月上旬です。

 また、嵐電沿線には途中下車が楽しい桜の名所が連なっています。約60品種、400本の桜で知られる平野神社、「御室桜(おむろざくら)」として知られている仁和寺のサトザクラ、周囲をぐるりと桜並木に囲まれた大覚寺の大沢池……。

 嵐山の、渡月橋から松尾橋の間には、1500本もの桜が続いているんですよ。

 【路線データ】◎路線名:嵐山本線、北野線◎桜の名所:鳴滝~宇多野間の桜のトンネルなど/◎区間:四条大宮~嵐山(嵐山本線・7.2km)、北野白梅町~帷子ヶ辻(北野線・3.8km)/◎車両:モボ101形、モボ21形など

1/3ページ