ここから本文です

アウトサイダーを支えた啓之輔と佐野哲也が4度目の邂逅!

3/12(月) 12:12配信

バトル・ニュース

 11日、ディファ有明にて『THE OUTSIDER 第50戦 ~有明ファイナル~』が開催。旗揚げ当初の2008年からアウトサイダーを盛り上げてきた佐野哲也と啓之輔は、2勝1敗で啓之輔が勝ち越していた。そのまま約7年が経過し、プロとなった啓之輔と現役70-75級王者の佐野が四度相対することとなった。

 お互いを熟知しているだけあり、啓之輔の打ち終わりに佐野がタックルでをあわせテイクダウンを奪うも、啓之輔はフロントネックで捕らえる。首を抜いた佐野は左右のパウンドを落としいくが、啓之輔は逃れて向かい合う。グラウンドの攻防となったまま、最後は佐野がスリーパーで捕らえたまま時間切れに。判定は3-0で佐野が勝利した。

 マイクを持った佐野は「アウトサイダー現75kg王者の佐野です。現なのは今のこの瞬間までです。このベルトですが申し訳ないですがお返しします。実はですね、目を怪我しちゃいまして、それが全然治んないんで、総合格闘技の試合これで一回お休みしようかなと思います。それもあって返させていただきます。2対2ってスコアになっちゃいましたけど、またどこかで柔術とかで戦えればいいなと思います。ありがとうございました」と挨拶。
 前田日明代表に佐野は70-75のベルトを返還し、アウトサイダーのリングを後にした。