ここから本文です

アーティストタイプな人に -- 高収入を得られる15の仕事

3/12(月) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

・アーティストタイプな人の仕事は、低収入と思われがち。

・アメリカ労働省のデータベースO*NETのデータは、そうした先入観を覆す。

アーティストタイプな人に -- 高収入を得られる15の仕事【他の写真を見る】

・年収5万5000ドル(約580万円)以上の仕事が数多くある。

アーティストタイプな人向けの仕事は、“稼げる”とは思われていない。

クリエイティブな夢を追うのか、食べていくことを優先するのか。両立はできないと多くの人は考えている。

だが、アーティストやクリエイティブな人が、十分な収入を得られる仕事はたくさんある。

我々は、アメリカ労働省のデータベースO*NETを使って、アーティストタイプな人向けの仕事を探し出した。O*Netで「基本的興味」が「アーティスティック」となっていた仕事だ。

O*NETは、アーティスティックな仕事を「形、デザイン、パターンを扱う仕事。しばしば自己表現が求められ、明確なルールに規定されずに行える仕事」と定義している。

アーティストタイプな人が高収入を得られる、15の仕事を見てみよう。

編集者

年収(中央値): 5万7210ドル

成長予測(2016~2026年): -1~1%

メイクアップアーティスト

年収(中央値): 6万970ドル

成長予測(2016~2026年): 10~14%

動画編集者

年収(中央値): 6万2760ドル

成長予測(2016~2026年): 15%以上

ランドスケープアーキテクト

年収(中央値): 6万3480ドル

成長予測(2016~2026年): 5~9%

外国語・外国文学の教授

年収(中央値): 6万3500ドル

成長予測(2016~2026年): 10~14%

英語・英文学の教授

年収(中央値): 6万3730ドル

成長予測(2016~2026年): 10~14%

ファッションデザイナー

年収(中央値): 6万5170ドル

成長予測(2016~2026年): 2~4%

マルチメディアアーティスト

年収(中央値): 6万5300ドル

成長予測(2016~2026年): 5~9%

インダストリアルデザイナー

年収(中央値): 6万7970ドル

成長予測(2016~2026年): 2~4%

1/2ページ