ここから本文です

<コラム>どうした菊地亜美!? 光る結婚指輪に共演者も疑うキャラチェンジ

3/12(月) 21:10配信

CBCテレビ

【コラム:ナゴヤ東新町 一五一会】

 本場・韓国で、肉汁滴るサムギョプサルをお箸でつかんだ左手の薬指。キラリと指輪が光った。

 先月、めでたくご結婚された菊地亜美さんである。

 11日深夜、名古屋・CBCテレビの番組『旅ずきんちゃん』で、彼女が同番組に結婚後初めて臨んだロケの模様が放送されていた。

 実は、菊地さんは先月放送の「登別温泉の旅」の回にも出演されていたのだが、その時は、ロケ→結婚発表→放送という順番。「結婚発表前でも、よく見たら既に菊地亜美がドヤ顔しとるわー」と放送を見ながら感じたのは、私だけではなかったに違いない。

 今回は「韓国グルメハカセが教えるディープな旅」というもので、菊地さんは、ロッチ・コカドさんの進行で、友近さん、ガンバレルーヤのよしこさんとともに、韓国でひたすら旨そうなものを食べていた。

 その1軒目が冒頭のサムギョプサル屋さんだったのだが、番組オープニングからそこまでで、既に何やら菊地さんの様子がおかしい。

 彼女の持ち味である、元アイドルらしからぬ強めのぶっこみや、撮れ高のためなら恥ずかしさも厭わぬスタイルが鳴りを潜めているのである。

 すると、視野の広い友近さんが動いた。

 そんな菊地さんを気遣ってか、天才レフティー・現ジュビロ磐田監督の名波浩さんばりの絶妙なスルーパスを出したのだ。

「やっぱり食べるのは、彦摩呂さんに食べてもらわないと」

 この番組でものを食べている時の様がグルメリポート界の雄・彦摩呂さんに激似であるといじられ続けている菊地さん。あとは一口食べて「宝石箱やー」などと言って決めるだけの、ごっつぁんゴール状態だ。

「……。そういうの、恥ずかしくてできない…」

 向かいに着座している、ほっぺにまーるくチークを入れたよしこさんと、いつの間にか入れ替わったのかと思うくらい頬を赤らめた菊地さん。シュートを打つことすらできず、顔を覆った。

「結婚して変わったんちゃう?」

 間髪を入れず全視聴者の思いを代弁して下さったコカドさんに、とても救われた思いがした。

1/2ページ

最終更新:3/12(月) 21:10
CBCテレビ