ここから本文です

紅茶×100%果汁の新スタイル 「紅茶花伝 クラフティー」発売/コカ・コーラシステム

3/12(月) 10:44配信

食品産業新聞社ニュースWEB

コカ・コーラシステムは、「紅茶に100%果汁を注ぐ」という新しいコンセプトの紅茶飲料「紅茶花伝 CRAFTEA(クラフティー) 贅沢しぼりオレンジティー」(410mlPET/税抜140円)を3月12日から発売した。

同製品は、茶葉2倍の紅茶に、果実飲料ブランド「ミニッツメイド」で使用している果汁と、仕上げにはちみつを少し加えた、やさしい甘さのすっきりとした飲み心地の飲料だ。果汁は9%使用している。

日本コカ・コーラ社マーケティング本部ティーカテゴリー紅茶・機能性グループの山腰欣吾グループマネジャーは、「紅茶飲料市場は、ミルクティーが市場を牽引する一方で、それ以外のセグメントについては定番製品こそ堅調だが、製品からのニュースが不足している。また、消費者トレンドでは、果汁などの自然素材を使ったほどよい甘さの飲料が支持されるとともに、こだわりのあるものを選びたいというニーズが高まっている」と市場環境を説明した。

そこで、新製品の開発では、「新規性のあるコンセプトと果汁を贅沢に使ったやさしい甘み、そして素材・製法へのこだわりをポイントに置いた。紅茶に果汁をたっぷり注ぐ、新しい楽しみ方を提案し、新規ユーザーを獲得したい」と語った。

CMには、アメリカを拠点に人気レストランを複数展開するセレブシェフ、カーティス・ストーン氏を起用。「CRAFTEAをつくろう」篇を3月13日から放映する。また、事前告知CMを3月9日から放映している。発売時から、認知・トライアルを最大化する考えだ。

食品産業新聞