ここから本文です

ストーンズがレコードプレーヤーに!ウィーン・フィルモデルも

3/12(月) 19:01配信

Stereo Sound ONLINE

ウィーン・フィル仕様は各色175台限定で100万円

 ディーアンドエムホールディングスから、オーストリア Pro-Ject(プロジェクト)のアナログレコードプレーヤー「ROLLING STONES」と「VIENNA175」が発表された。

【画像】ウィーン・フィル仕様は2種類

 ROLLING STONESはロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズとコラボレーションしたモデル。3月下旬の発売で、価格は6万5000円(税別)。ハイグロスブラック仕上げの本体にはストーンズのロゴが大きくデザインされている。

 本機はベルトドライブ駆動で、プラッターはアルミニウム製。33、45回転に対応する。トーンアームはアルミニウム製の8.6インチ仕様で、カートリッジはOrtofon「OM10」(MM)が付属する。

 VIENNA175は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の創立175周年を記念したモデル。価格は100万円(税別)。カラーはダーク・チェロとブライト・バイオリンの2種類で、各色175台数量限定の受注生産品。3月よりオーダーを受け付ける。

 VIENNA175は、同社の「The Classic」をベースに、楽器をイメージした素材やデザインを採り入れた仕上がり。本体外周の木製シャーシと塗装はバイオリンをイメージ。内周のメタルシャーシは金管楽器を模したものだ。ヘッドシェルのフィンガーリフトはクラリネットのキーを、電源ボタンや回転速度を変更するノブは、フルートのキーをモチーフにしている。

 本機はベルトドライブ方式で、アルミニウム製プラッターを駆動する。回転数は33と45回転に加え、ベルトのかけ替えにて78回転にも対応する。アルミニウム製トーンアームはS字型の9インチ仕様。カートリッジはOrtofon「WPH175」(MC)が付属する。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:3/12(月) 19:01
Stereo Sound ONLINE