ここから本文です

「小栗旬さんの紹介で…」Beverlyが異例の大抜てきについて語る

3/12(月) 11:41配信

TOKYO FM+

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」。3月3日(土)の放送にはBeverlyさんが登場しました。

Beverlyさんはフィリピン出身のシンガー。昨年、日本でデビューアルバム『AWESOME』をリリースしました。その後、ドラマの主題歌やアリアナ・グランデさんの来日公演のサポートアクトを担当し、「レコチョク 年間ランキング2017」では「新人アーティストランキング1位」を受賞するなど、注目を集めています。

来日2年目のBeverlyさん。ライブ前のトークでは、日本での生活について「たくさんの活動があって、いろいろなところで歌えてうれしい。皆さんもとっても優しい」と話します。連続テレビドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジテレビ系)の主題歌「I need your love」でBeverlyさんを知った人も多いはず。デビュー前にも関わらず異例の抜てきとなったその背景には、ドラマに主演した小栗旬さんが深く関わっているそうです。「私が歌うのを小栗旬さんがたまたま観たそうで、すぐドラマのプロデューサーさんに(私のことを)紹介してくれました」と当時のことを語ってくれました。

Beverlyさんは「楽しいライブを。みなさんがハッピーになれたら嬉しいです。がんばります!」と意気込みを話しガッツポーズ。ライブは「Tell Me Baby」からスタートし「I need your love」に続きます。伸びやかなハイトーンボイスがスタジオに響き、迫力に圧倒されるお客さん。
「ラジオでライブするのは初めて。本当に緊張しています」とコメントした後は、ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)の主題歌で、普遍的な愛を歌ったバラード「A New Day」を披露します。打って変わり「All I Want」はアップテンポなダンスナンバー。会場の熱気は急上昇です!

1/2ページ

最終更新:3/12(月) 11:41
TOKYO FM+