ここから本文です

かさばる「ポイントカード」にサヨナラ アプリ一つでまとめて管理できる「Stocard(ストカード)」が超絶便利

3/12(月) 12:00配信

マネーの達人

ポイントカードがごちゃごちゃ…

上手にポイントを活用して節約に役立てているやりくり上手さんも多い中、どうしても扱いに困ってしまうのがポイントをためるためのカードですよね。

プラスティックなどでできたカードは厚くてかさばりますし、それがお店ごとに…となると数も増えていまいます。

お財布の中もごちゃついてしまうことに。

そこで今回は「アプリを活用してポイントをためる方法」をご紹介。

公式アプリやカードを1つにまとめられる画期的なアプリを使ってみませんか?

どのアプリでためる?

今回筆者がご紹介したい方法は2つ。

・ そのポイントの公式アプリを使う
・ カード類をまとめるアプリを使う

■公式アプリを使う

メジャーなポイントカードには公式のアプリがあることが多く、アプリストアで検索すると無料でダウンロードすることができます。

楽天スーパーポイントなどは本当にさまざまな店舗でバーコードを表示し、ピッと読み込んでもらうことでポイントをためることができ、使うことも可能です。

また最近では無印良品やGUなど、ポイントカード自体がなく公式アプリでのみポイントがためられるという場合も。

よく買い物をするのに知らなかった、なんてことがないよう、チェックしてみてくださいね。

■カードをまとめるアプリ、Stocardを使う

公式のアプリとは別にStocard(ストカード)というアプリを使う方法があります。

android、iPhoneの両方に対応していてる無料アプリです。

会員登録も不要でダウンロードしたらポイントカードの情報を登録 → すぐに使うことができるので、とても手軽。

1,800種類以上のポイントカードを登録でき、最初の画面には対応しているお店の名前がずらりと並びます。

いつも使うドラックストアや、電気屋さん、ファッションブランドなど、自分の持っているカードと照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

Stocardの使い方

まずは詳しくStocardの使い方をご説明します。

Stocardをインストールし、登録したいカードを手元に用意してください。

1/2ページ

最終更新:3/12(月) 12:00
マネーの達人