ここから本文です

ホテルで少女にわいせつ行為 児童福祉法違反容疑で岡山県の3人逮捕

3/12(月) 20:20配信

山陽新聞デジタル

 岡山県警倉敷署などは12日、児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで、岡山県倉敷市の無職の男(32)、いずれも同県高梁市の派遣社員少年(19)と無職少女(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は、無職男と少年は他の1人と共謀し昨年8月、倉敷市のホテルで、総社市の少女(16)が18歳未満と知りながら男性(24)にわいせつな行為をさせた疑い。少年は少女と共謀し同9月にも大阪市で、別の男性(35)に対して同様の行為を笠岡市の少女(16)にさせた疑い。

 同署などによると、容疑者の少年と少女がツイッターなどで被害者の少女と知り合った。無職男は「関与していない」と容疑を否認し、他の2人は認めている。