ここから本文です

意外と気になる…「ATMで1回にいくらおろす?」 東京で街頭調査!

3/12(月) 20:50配信

TOKYO FM+

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。2月20日(火)のテーマは「ATM でいくらおろしますか?」でした。
Apple Payや電子マネーなど、キャッシュレスが進んでいる現代。ATMでこまめに現金をおろすことが少なくなったという方も多いのでは。今回は街の人の“現金感覚”について調査してみました。

ATM でいくらおろしますか?

【池袋で出会った22歳の男性】

僕は毎回2万円って決めていますね。大体1週間くらいを目処に、なくなったら2万円補充するって感じで! 食事だったり交通費だったり、遊びに行くときとか。なくなり次第なので、気づいたらけっこう使っていることが多いです。

――1回にガッツリおろすことは?

大きな買い物をするときとかですね。こないだクロスバイクを買ったんですけど、そのときは10万円おろしました! お財布に常に大金を入れるのが恐いですね(笑)。盗まれるなどのリスクを考えて、2万円だったらまだ大丈夫かなって2万円にしています! 現金派です。ネットでの買い物だけクレジット決済しています。

――もしかして通帳記入が好きですか?

あ、そうですね(笑)。学生の頃とか貯金が好きで、定期的に全部引き出して、「こんだけ持ってるー!」って確かめるのが好きでした(笑)。

【石神井公園で出会った33歳の男性】

1回でおろすのは平均3万位ですね。友達と会う予定の前とか、“使うかな”というときに余裕を持たせて持っておきたいな~と。普段電子マネーを使うことが多いので、あんまり現金を使わないというか……。Suicaもクレジットカードで自動的にチャージするやつだし。現金はお店のときくらいしか使わないですね。なので1回おろしたらしばらくそのままって感じです。買い物のときもカードを使うので、現金は2~3万あれば十分かな!

【六本木で出会った46歳の男性】

大体3万円くらいですかね。食事代が基本なんじゃないですか。1~2週間持つイメージです。

――カード派? 現金派?

併用ですかね~。コンビニでは現金を使ってしまって、大きい買い物はカードを使うって感覚です。あと、飲みに行くと割り勘だから、現金を使うかなって。1~2万は予備のお金として財布に入っていますね! ずっと常に2万位は入っているんですよ(笑)。それ以外に3万円をおろしているって感じです。財布の中に5万、内2万円は使わずに入っていて、ってサイクルになっています(笑)。

【池袋で出会った30代の女性】

大体1回につき10万円です。生活費をまとめておろしている感じですね。手間と時間の節約で。月1~2回位ですね。日中は仕事があるのでおろす手間を減らしたいってことでやっています。大きな買い物や海外はカードですけれど。家に半分を置いておいて、財布には数万だけって感じです!

――ATMの手数料って気になります?

手数料が無料のものしか使っていないので、まったく気にならないですね! 金庫代わりって感じでATMを使っています。手数料がかかったとしても10万円に対してなので、困ったときにそれで助かるならいいかって! たぶん東京で暮らしていて2~3万だと気持ち的にはすぐなくなっちゃうのかな。なので、ある程度まとめてのほうが安心。

【六本木で出会った40代の女性】

5万円位ですね。ただ財布に入れるだけで、ほとんどカードを使います。一応持っておくためのもの。すべてはカードですね!

――カードのほうが便利ですか?

便利です! 使いやすい。小銭がなくて済むので(笑)。基本的に財布を持たずに携帯のケースにカードを入れて、お散歩って感じです(笑)。

――現金がないと困りませんか?

そうでもないですね。ほとんど知っている店しか行かないので、いらないですね~。

――ATMの頻度も少ない?

ほとんどないです。本当に何かあったときのためにお財布にお金を入れていますけど。本当は携帯で決済するのがいいんですが、まだまだ恐いんですよね! スマホ何度も故障しましたし。

――ご家族みんなカードですか?

皆、カードですよ! 安全だし、明細がハッキリしているのでいいんじゃないですかね。


【性格のクセが出る、ATMでおろす金額】

堀内貴之は「お財布の中にいっぱいお金が入っていると、気が大きくなっちゃうんですよね。あまり現金が入っていなければその中でやろうとしますし。僕も最近はお財布の中に2万円くらいしか入れてないです」とコメント。
お財布に入れるお金やそのおろしかたで、それぞれの性格が垣間見えるようでした。ATMで定期的に現金をおろしている人がまだまだ多く、カードや電子マネーへの完全移行は先、と思わせる街の声となりました。

(TOKYO FM「シンクロのシティ」より)

最終更新:3/12(月) 20:50
TOKYO FM+