ここから本文です

女王ハレプ 世界165位に苦戦もベスト16へ進出<女子テニス>

3/12(月) 18:25配信

tennis365.net

BNPパリバ・オープン

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)は12日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)が世界ランク165位のC・ドルハイド(アメリカ)を1-6, 7-6 (7-3), 6-2の逆転で破り、辛くもベスト16進出を果たした。

【大坂vsサッカリ 1ポイント速報】

この日、2時間5分で勝利した世界ランク1位のハレプは、4回戦でワン・チャン(中国)と対戦する。ワンは3回戦で第14シードのK・ムラデノヴィック(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

その他のシード勢では第5シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)、第10シードのA・ケルバー(ドイツ)、第13シードのS・スティーブンス(アメリカ)が16強入り。第6シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)、第9シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)、第17シードのC・バンデウェイ(アメリカ)は3回戦で敗退した。

日本勢では大坂なおみがS・ヴィケリー(アメリカ)をストレートで破り、大会初のベスト16進出を果たした。

ダブルスでは青山修子/ ヤン・ザオシャン(中国)組は2回戦で第5シードのM・ニクルスク(ルーマニア)/ A・フラヴァコバ(チェコ共和国)組にストレートで敗れた。

tennis365.net

最終更新:3/12(月) 18:25
tennis365.net