ここから本文です

ちょっと怖い!? 大阪でシュールな「ピーターラビット」カフェ開催

3/12(月) 19:00配信

Lmaga.jp

全世界で累計発行部数2億5000万部を超える人気絵本シリーズ『ピーターラビット™』。キリスト復活祭「イースター」を記念したコラボカフェが、3月14日から「阪急うめだ本店」(大阪市北区)のカフェ「チアーズ」で開催される。

【写真】マグレガーさんの奥さんが焼いたあのパイ

イギリスの湖水地方の田園を舞台に、いたずら好きのうさぎ・ピーターをはじめとする個性豊かな動物たちが織りなすこの作品。かわいいだけでなく、絵本の中では「ピーターのおとうさん」はマグレガーさんのお庭で事故に遭い、マグレガーおくさんにパイにされた・・・というエピソードがあるなど、皮肉やユーモアもたっぷりの作品として大人にもファンが多い。

今回のコラボカフェでは、いたずらっ子のピーターがお百姓・マグレガーさんのお庭に言いつけを守らずに入り、怖い思いをする「マグレガーさんのガーデンサラダ」(1300円)や、ピーターが着ていた上着をマグレガーさんに取られてしまう悲しい記憶の「ピーターの苦い思い出 チョコフレンチ」(1340円)、そしてまさかの「マグレガーさんの奥さんが焼いたあのパイ」(1580円)・・・など、絵本の中のエピソードから再現したユーモアたっぷりのメニューが全8種登場する。期間は4月17日まで。

最終更新:3/12(月) 19:00
Lmaga.jp