ここから本文です

今年も甲子園で監督・選手コラボメニュー、弁当を販売!

3/13(火) 15:23配信

チケットぴあ

阪神甲子園球場では今年も、2018年シーズンの甲子園開幕戦となる4月10日(火)からシーズン終了(クライマックスシリーズ、日本シリーズ、ファン感謝デーも含む)まで、阪神タイガースの金本知憲監督及び17名の選手がプロデュースする「監督・選手コラボメニュー」を販売。新メニューのラインナップが発表された。

監督・選手コラボメニューの画像

2017年人気上位の“最強四天王”である金本監督・鳥谷敬・糸井嘉男・メッセンジャーは、「金本兄貴のスタミナハラミ丼」(1300円)、「鳥谷のやみつきスパイシーチキン重」(1100円)、「糸井嘉男の超人オムライス弁当」(1300円)、「メッセの豚骨醤油ラーメン」(並:800円/メッセ盛り:1000円)を展開。昨年人気No.1だった「糸井嘉男の超人オムそば弁当」が、今年は迫力満点の「オムライス弁当」となって新たに登場する。

さらに、俊介・梅野隆太郎・秋山拓巳の主力3選手がこだわりのメニューを新たにプロデュース。他にも福留孝介の新メニューに、藤浪晋太郎のメニューなど18名による、40種類以上の充実したラインナップで販売する。

今年は、3月13日(火)・14日(水)開催のオープン戦(ヤクルト戦)で、一部新メニューの先行販売を実施。シーズン開幕に先駆けて、いち早くコラボメニューを堪能出来るチャンスは見逃せない。

また、今回発表になった監督・選手コラボメニューとお弁当、阪神甲子園球場の内野7店舗(アサヒスーパードライ甲子園・キリンライブレストラン<ファイア>・KFC・PIZZA-LA・銀だこ・利久・鶴橋風月)のこだわりメニュー、オリジナル観戦グッズの2種類から好みの特典が選べる観戦チケット「グリーン上段セレクトチケット」も販売中。バックネット裏でのゆったり観戦のお供にオススメだ。

最終更新:3/13(火) 15:23
チケットぴあ