ここから本文です

プライム・ストラテジーがウェブの困りごとに対応する「Webレスキューサービス」開始

3/13(火) 7:06配信

Web担当者Forum

クラウド構築のプライム・ストラテジーは、オープンソースのCMS(コンテンツ管理システム)「WordPress」をはじめ各種CMSサイトなどウェブサイトの急な困りごとに迅速に対応する「Webレスキューサービス」を始めた、と3月8日発表した。電話で受け付け、自社のコンサルタントがヒアリングしたうえで時間か日数を基にした見積りを素早く発行し、最短1日以内に解決・納品する。保守契約がない顧客も対象にする。

ウェブサイトのぜい弱性を突いた改ざんや、被害から守るためのアップデートでウェブサイトが表示されなくなるなど、さまざまな問題に対応する。WordPressサイトのアップデートで画面が真っ白になった、不具合が多発するようになった、間もなく公開なのにサーバーが用意できていない、アクセスの集中対策が分からない、などの問題を想定する。費用は4時間5万円(税別)から、1日8時間8万4000円(同)からとなる。

最終更新:3/13(火) 7:06
Web担当者Forum