ここから本文です

3歳馬4頭が「地方競馬強化指定馬」に選定 2歳最優秀牡馬ハセノパイロなど

3/13(火) 14:30配信

netkeiba.com

 平成29年度の「地方競馬強化指定馬制度」指定馬が決まったことをNAR地方競馬全国協会が12日、発表した。

「地方競馬強化指定馬制度」とは「地方競馬における強い馬づくり」の一環として、一定の成績を残した地方競馬所属馬について、その競走能力を向上させるために、坂路などを備えた民間の育成施設を利用する場合に支援する制度。支援内容としては、今年の1月~6月までの間に「強化指定馬」が育成施設等を利用して競走能力向上を図った場合に、馬主に対してその経費の一部(最大200万円)を支援するもの。

 平成29年度は2歳競走の成績により選定。全日本2歳優駿など指定競走の着順ごとに選定順位をつけ、選定順位上位の地方所属馬が優先的に選定される。

 指定馬は下記の4頭。

■ハセノパイロ(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)
全日本2歳優駿(JpnI)3着、「NARグランプリ2017 2歳最優秀牡馬」

■ソイカウボーイ(牡3、船橋・岡林光浩厩舎)
兵庫ジュニアグランプリ(JpnII)3着

■サザンヴィグラス(牡3、川崎・河津裕昭厩舎)
北海道2歳優駿(JpnIII)3着

■リコーデリンジャー(牝3、北海道・川島洋人厩舎)
エーデルワイス賞(JpnIII)3着

最終更新:3/13(火) 14:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ