ここから本文です

YouTuberは信用しない、コンテンツは「正確・役立つ・シンプル」が重要――日本1000人調査

3/13(火) 11:01配信

Web担当者Forum

┌──────────
YouTuberやSNS有名人のコンテンツは信頼できない
└──────────

┌──────────
放送局・ニュースサイト・メーカーの発信するコンテンツは信頼できる
└──────────

┌──────────
コンテンツで重要なのは、正確であること・役に立つこと・シンプルであること
└──────────

アドビが日本人1000人に対して行ったコンテンツに関するトレンドの調査結果を紹介します。

 

日本人はコンテンツの正確さを他国よりも重視、ほかには「役に立つ」「シンプル」も重要視

コンテンツでどんな点を重要視するかに関する調査では、

・正確であること
・役に立つこと
・シンプルであること

が、他の項目よりもはるかに重要視されていることがわかりました。

特に「正確なコンテンツ」を求める声は、日本では89%と他国と比べても多いようです。

というのも、この調査は日本だけでなく米国・英国・フランス・ドイツでも行われているのですが、他国に比べると、日本ではこの項目を重視する人が多かったのです(日本89%に対して、米国80%、英国84%、ドイツ74%、フランス79%)。

個人的には、実際のコンテンツ消費やシェアの行動と比べて、この調査結果が美しすぎる気がします……あるべき姿をあらわしすぎていると言いますか、なんと言いますか。まぁ、調査票を見てみないことにはなんとも言えませんが。

 

YouTubeや芸能人のコンテンツは信頼しない

だれが発信するコンテンツを信頼するか・シェアするかの調査では、興味深い結果が出ています。

「YouTuberやSNSで活躍する有名人」「マスメディアで活躍する芸能人」のコンテツはシェアするものの信頼しないという結果だったのです。

それに対して、信頼するという回答が多かったのは、「家族や友人、同僚」「ニュースサイト」「主要放送局」のコンテンツ。

メーカーの一次情報に関しては、「購入する製品の販売元」が発信する情報は信頼する傾向があるけれども、「購入しない製品の販売元」が発信する情報は、信頼する度合いがかなり低い(YouTuberの情報よりも低い)という結果でした。

1/2ページ

最終更新:3/13(火) 11:01
Web担当者Forum