ここから本文です

阪本奨悟、新曲「カラカラな心」が、4月から放送開始のTVアニメ『奴隷区 The Animation』のOPテーマに決定!!

3/13(火) 10:29配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

本日、シンガーソングライター阪本奨悟の新曲「カラカラな心」が、4月より放送開始する話題のTVアニメ『奴隷区 The Animation』のOPテーマに決定したことが発表された。

【詳細】他の写真はこちら

TVアニメ『奴隷区 The Animation』は、オオイシヒロト・岡田伸一原作で、シリーズ累計330万部突破の大人気作品。他人を奴隷にできる器具“SCM”を手にした人物たちが、それぞれの目的のためにサバイバルゲームを繰り広げる群像サスペンスで、原作マンガ「奴隷区 僕と23人の奴隷」の単行本は全10巻が刊行中。アニメは4月より、TOKYO MXとBS11にて4月12日より放送開始で、NETFLIXでの配信も決定している。

楽曲「カラカラな心」は、原作・アニメの持つ独特の妖しい世界観や、“SCM”を手にする衝動を表現すべく、試行錯誤し制作した意欲作で、今までの阪本奨悟の楽曲とは一味違ったものとなっているとのこと。アニメの展開と相まってどう盛り上がっていくかも非常に楽しみである。まだ試聴ができないので仕上がり気になるところではあるが、アニメのオンエアまで楽しみに待とう!なお、この「カラカラの心」の音源のリリースについては未定となっている。

いよいよ本格的に2018年も始動した阪本奨悟。3月24日からは大人気公演「ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~」へ俳優としての出演も決まっている。その動きから決して目を離すな!

<阪本奨悟 プロフィール>
兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。
過去にミュージカル「テニスの王子様」やNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に出演し、役者としての将来を期待されるも、音楽への強い思いからその道を選び、東京を離れ、地元兵庫にて単身音楽活動を開始。 2年間の自主活動を経て、2014年シンガーソングライターとして東京での活動を再開。
そして2017年5月31日に両A面シングル「鼻声/しょっぱい涙」でメジャーデビューをはたす。 同年、10月14日公開の映画『恋と嘘』の主題歌、挿入歌を担当するなど躍進を続ける。 また、俳優としても2018年春公演のミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~ への出演も予定しているなど、幅広く活躍する今最も注目する新人アーティスト。

●作品情報
TVアニメ『奴隷区 The Animation』
TOKYO MX 4月12日より 毎週木曜日25:05~
BS11 4月12日より 毎週木曜日25:00~

※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

NETFLIX 独占配信
※定額制サービス独占  ※放送後、随時配信

<あらすじ>
『SCM』―それは他人を奴隷にできる器具。勝負に勝てば主人となり、敗者は奴隷となる。復讐、愛情、憎悪……さまざまな思惑でSCMを手にした者たちが繰り広げる、欲望の群像劇。勝利か、服従か。壮絶なサバイバルゲームが幕を開ける。

原作:『奴隷区 僕と23人の奴隷』(双葉社アクションコミックス)オオイシヒロト 岡田伸一
監督・脚本:倉谷涼一 キャラクターデザイン・総作画監督:ごとうじゅんじ
アニメーション制作:ゼロジー×ティー・エヌ・ケー

(C)オオイシヒロト 岡田伸一/双葉社・エブリスタ
(C)「奴隷区 The Animation」製作委員会

関連リンク
阪本奨悟 オフィシャルHPAMUSE HP阪本奨悟 公式TwitterTVアニメ『奴隷区 The Animation』公式サイトTVアニメ『奴隷区 The Animation』公式Twitter