ここから本文です

<木村祐一>坂口健太郎主演連ドラにベテラン刑事役で出演 池田鉄洋、青野楓らも

3/13(火) 18:00配信

まんたんウェブ

 お笑いタレントの木村祐一さんが、4月にスタートする坂口健太郎さん主演の連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演することが13日、分かった。木村さんは人探しのプロのベテラン刑事・山田勉役を演じる。同作は韓国で放送された同名ドラマが原作で、木村さんは「実際に放送された作品、そして脚本を読んで、“モンスター級のドラマ”だと驚がくし、それに参加できる喜びに浸っております」と喜んでいる。また、池田鉄洋さん、青野楓さん、神尾楓珠(ふうじゅ)さん、甲本雅裕さんらが出演することも発表された。

【写真特集】長澤まさみ、坂口健太郎ら 豪華俳優陣が映画賞受賞式に登場

 ドラマは、韓国のテレビや映画の総合芸術賞「第52回百想芸術大賞」などを受賞した作品「シグナル」が原作で、坂口さん演じる“現在”を生きる刑事と“過去”を生きる刑事の2人が謎の無線機を通じて、未解決事件を解き明かそうとするサスペンス。坂口さんが城西警察署の警察官・三枝健人を演じるほか、健人と時空を超えて無線機で交信する“過去”の刑事・大山剛志役で北村一輝さん、健人とタッグを組む強気でクールな刑事・桜井美咲役で吉瀬美智子さん、警視庁の刑事部長・中本慎之助役で渡部篤郎さんが出演する。

 木村さんが演じる山田は、美咲の同僚のベテラン刑事。健人と同じ長期未解決事件捜査班に配属され、始めは健人のことをうっとうしく思っているが、事件に向き合う健人の姿勢を見るうちに、次第にサポートするようになる、という役どころ。池田さんは冷静な鑑識官・小島信也役、青野さんは美咲の一番の理解者となる慶明大学医学部法医学教室の准教授・安西理香役で出演する。神尾さんはある事件をきっかけに逮捕され、自ら命を絶った健人の兄・加藤亮太を、甲本さんは城西署刑事課の係長・岩田一夫を演じる。

 連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」は、4月から毎週火曜午後9時に放送。

 ◇木村祐一さんのコメント

 実際に放送された作品、そして脚本を読んで、“モンスター級のドラマ”だと驚がくし、それに参加できる喜びに浸っております。俳優の皆様とお会いするのも楽しみですし、何より、この素晴らしい作品を、ほぼ「食後」であろう視聴者の方々にお届けできるのも、大変、うれしく思っております。

1/2ページ

最終更新:3/13(火) 21:51
まんたんウェブ