ここから本文です

森三中の歌声聴ける「きかんしゃトーマス」本編映像が公開

3/13(火) 8:00配信

映画ナタリー

「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」にゲスト声優として参加したお笑いトリオ・森三中が歌う劇中歌が解禁。3人の歌声が収録された本編映像がYouTubeにて公開された。

【写真】「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」ビジュアル(他6枚)

本作で描かれるのは、ソドー島を飛び出しメインランドにやってきたトーマスの冒険。黒沢かずこと村上知子は、トーマスが冒険の途中で出会う実験用機関車のレキシーとセオにそれぞれ声を当てた。また、大島美幸はトーマスが迷い込んだ製鉄所で働くディーゼル機関車・フランキーを演じている。

レキシーとセオが劇中で歌うのは「きっとやくにたつ?」。実験用機関車の独特な外見などについて歌われている。そしてフランキーが同僚の機関車・ハリケーンとともに歌うのは「ここはいちばんあつい」。製鉄所の様子を紹介する楽曲だ。大島は「『フランキー』の気持ちになって歌いました。みんなが楽しい気持ちになるように、楽しく歌いました」とコメント。村上は「トーマスと友達になった気分で楽しく歌いました」、黒沢は「自分の感情と似てる歌詞があるので、自然と入りすぎて、歌いながら一人家で、ツーッと涙がでました(笑)」と収録を振り返っている。

「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」は、4月7日より全国ロードショー。

大島美幸 コメント
劇中歌を歌うにあたって、どのくらい練習したか
いただいた時から、ずっと流していたのと、歌うときは朝早く起きて、練習していました。

家庭で練習した際の子供の反応
一緒に覚えて歌ってくれました。

ほかのメンバーの歌声を聴いた感想
録音する日が別々で、完成した映画で歌を聞けました。キャラクターと声が合っていてすごい!と思いました。

本番ではどんな気持ちを込めて歌ったか
「フランキー」の気持ちになって歌いました。みんなが楽しい気持ちになるように、楽しく歌いました。

村上知子 コメント
劇中歌を歌うにあたって、どのくらい練習したか
曲をもらってから毎日聞いていました。

家庭で練習した際の子供の反応
家でも聞いていたので、娘も一緒に覚えていました。いつも自転車で幼稚園に行く時に二人とも歌いながら走っています。

ほかのメンバーの歌声を聴いた感想
二人ともキャラに合っていて歌声が凄い良かったです。特に黒沢さんの声はレキシーにはまっていて聞いているだけでも楽しめました。

本番ではどんな気持ちを込めて歌ったか
トーマスと友達になった気分で楽しく歌いました。

黒沢かずこ コメント
劇中歌を歌うにあたって、どのくらい練習したか
家でやりました! 聞いてくれる人がいないので、音程があっているかわからなかったのですが、楽しい曲調なので、一人でニヤツキながら歌っていました。3人が集まったときは、誰かがワンフレーズ歌い出すと、続きをそのまま3人で歌っていました。

ほかのメンバーの歌声を聴いた感想
黒沢は、TVで歌わせていただく機会があるので、上手そうなイメージを持って下さる方がいらっしゃるんですが、実は音程が取れなく不安定なので、私が歌えてよかったです。二人は、母親になり子供たちに歌を歌う機会も多いので、自然と母性も入ってたと思います。

本番ではどんな気持ちを込めて歌ったか
自分の感情と似てる歌詞があるので、自然と入りすぎて、歌いながら一人家で、ツーッと涙がでました(笑)。



(c)2017 Gullane(Thomas)Limited.

最終更新:3/13(火) 8:00
映画ナタリー