ここから本文です

ネイマール PSG退団してレアル入り?

3/13(火) 11:31配信

東スポWeb

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール(26)の周辺が騒がしくなっている。一部スペイン紙の報道によると、右第5中足骨骨折で離脱中のネイマールはリーグレベルの低さや一部ファンからの執拗なヤジ、同僚選手との確執などもあり「もうここにいたくない」と、退団を示唆しているという。

 スペイン紙「エルムンド・デポルティボ」は、ネイマールが古巣バルセロナ(スペイン)への復帰を希望していると報じた。昨夏に移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)で出て行ったばかりとあって、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督(54)は「私にとってはファンタジーだ。噂話について話し合うことはない」と復帰報道を全面否定した。

 一方、スペイン紙「ABC」によると、ネイマールはかねて噂のあるスペイン1部のレアル・マドリードへの加入を希望している。すでに代理人を務める父親に対し「PSGには戻らない。これはもう後戻りできない決断だ」と伝え、Rマドリード側も獲得資金として4億ユーロ(約524億円)を用意しているという。

 この報道に対し、Rマドリードのジネディーヌ・ジダン監督(45)は「Rマドリードは私を獲得するために(当時最高額の移籍金)7200万ユーロ(約94億円)を支払った。それほど昔の話ではないが、ネイマールは2億2000万ユーロ。10年前に想像できなかった額だ。あと10年もしたら4億ユーロを払うようになるかもしれない」とコメントした。

 PSGとの契約は2022年まで残っているが、ブラジル代表のエースはW杯後、どこに居場所を見つけるのか。

最終更新:3/13(火) 12:27
東スポWeb