ここから本文です

慶北道庁と義城郡庁でカーリング代表チームの歓迎式開催=韓国

3/13(火) 11:24配信

WoW!Korea

平昌(ピョンチャン)冬季五輪で銀メダルを獲得した韓国女子カーリングチームの歓迎行事が12日、慶北(キョンブク)道庁と義城郡(ウソングン)庁で相次いで開かれた。

カーリング女子韓国代表チーム(平昌五輪)の紹介と写真

 道庁でおこなわれた歓迎式には代表チームだけでなく、男子チームやミックスなどカーリングの代表選手団全員(選手12人・監督3人)と選手の両親が出席した。

 祝賀公演を皮切りに、五輪で活躍した選手の競技シーンをおさめた映像上映、花束贈呈、激励金・保証金の支給、サイン会の順で進行された。2012年からカーリングチームを後援してきた新世界グループはこの日、選手らに2億9500万ウォン(約3000万円)を伝達した。

 義城郡での式には地域住民や公務員約1000人が出席し、選手らを歓迎した。選手はハンドプリンティングなどのイベントに参加した。

 一方、女子カーリング韓国代表は来る17~25日にカナダ・オンタリオ州ノースベイでおこなわれる2018世界女子カーリング選手権大会に出場する予定だ。

最終更新:3/13(火) 11:24
WoW!Korea