ここから本文です

新婚・菊地亜美 再婚報道の矢口真里に「いろいろあったから絆が深い」

3/13(火) 16:18配信

東スポWeb

 2月1日に5歳上の会社役員と入籍したタレント・菊地亜美(27)が13日、東京・中央区の日本橋高島屋で行われた「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」のオープニングセレモニーに出席した。

 この日はピカチュウがお祝いに駆けつけ、菊地は「何歳になってもピカチュウに会えるのはうれしい」と大喜び。カフェメニューのパンケーキをを食して「すごいふわふわ! 食べてて飽きない」と食リポした。

 菊地は「自分が結婚するタイプと思っていなかったので、人生何が起こるかわからないなという感じ。菊地ロスになっている人も聞いたことがないので、私が結婚しても害はなかったと思う。ぜひ、夫と一緒に来たい」とコメント。

 ところで、かつて菊地が憧れていた元モー娘の矢口真里(35)が今月中にも、同棲している元モデルの男性(30)と再婚すると報じられた。

 矢口は俳優の中村昌也(31)と結婚生活を送っている最中に男性を自宅に招き入れ、不倫現場を中村に見つかった。男性は当時“間男”と呼ばれる存在だったが、矢口が2013年にこの“クローゼット不倫”で中村と離婚して以降、謹慎生活を経て同棲生活を送っていた。

 菊地は「結婚するすると言ってからずいぶん長くないですか。商売がうまい。たぶん、おめでとうございます。何があっても、私の頭の中では大好きなモー娘時代の矢口さんで止まっているので」と先輩をディスりながら笑いを誘った。

 一方で「お相手にお会いしたことがあるけど、とても優しい方でお似合いでした。いろいろあったから絆が深いのかも。あ、今適当に言っちゃいましたけど。おしどり夫婦みたいな感じでした。お祝いは絶対割れない硬いものをプレゼントしたい」とフォローも忘れなかった。

 当地は1998年に1号店がオープンしたポケモンセンター創業の地で、400坪と史上最大規模を誇る。これまで期間限定はあったが、常設のカフェは初で当面は完全予約制となる。メニューはポケモンゲームと同じく9言語対応。外国人にも人気となりそうだ。

最終更新:3/13(火) 16:18
東スポWeb