ここから本文です

公式戦未勝利 FC東京・長谷川監督の胸中は

3/13(火) 17:31配信

東スポWeb

 2014年に国内3冠を獲得した名将が苦しんでいる。

 長谷川健太監督(52)が率いるJ1FC東京は開幕から公式戦1分け3敗と未勝利。とにかく勝たなければならない状況だが、タイトル獲得を見据えて自身の目指すサッカーを捨ててまで目先の1勝に固執しないという。

「もちろん勝ちにこだわらないといけないが、めげずにブレずにやっていきたい。この間の試合(10日の磐田戦)は勝ちにこだわり過ぎて引いてしまった。“前に行け”と指示をしたが、後ろが怖くて行けなかった。うまく守って勝つというのは結果的にあるだろうけど、アグレッシブに戦っていかないといけない」

 長谷川監督が敗因を指摘するように、近年のFC東京イレブンは守備重視の消極的な戦いが目立ち、結果につながらない傾向がある。それでも指揮官は「何事も変えるときは試練はつきもの。怖がらずにチャレンジしたい」と前を向いた。

 今季初勝利を目指すルヴァンカップ1次リーグ新潟戦(14日、味スタ)は何としても結果につなげたいところだ。

最終更新:3/13(火) 17:31
東スポWeb