ここから本文です

アシアナ航空、操縦中に言い争いをした機長を解雇=韓国

3/13(火) 14:33配信

WoW!Korea

飛行中の旅客機操縦室で言い争いを繰り広げた韓国・アシアナ航空の機長が解雇された。

 13日、アシアナ航空によると、昨年9月20日、仁川(インチョン)を出発しローマに向かっていたアシアナ航空旅客機の操縦中に騒動を引き起こした機長を解雇した。同機長と共に争った別の機長は辞職届を提出した。

 仁川~ローマのような長距離路線は安全のため、機長2人・副機長2人の4人の操縦士が搭乗し、交代で運航する。

 当時、操縦順になったA機長はB機長に引継ぎを要求した。しかし、B機長は運航中との理由から副機長と代わるよう促し、A機長がこれに反発したことで言い争いが始まった。

 これに関連し、アシアナ航空は当時のパイロットらを相手に陳述を聞き、安全規定の違反有無を調査した。国土交通部も真相調査に乗り出した。A機長が水をさしたという主張も提起されたが、アシアナ航空と国土交通部の調査では確認されなかった。

 国土交通部はA、B機長が順守すべき安全・運航規定を違反したと判断し、45日間の業務停止処分を事前告示した。2人は国土交通部に釈明資料を提出した。国土交通部は近いうちに2人への最終処分を下す予定だ。

 アシアナ航空はこれとは別に、最近、人事委員会を開き、B機長を解雇した。A機長は辞職する方式で会社を去った。

最終更新:3/13(火) 14:33
WoW!Korea