ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

高嶋ちさ子、CMモンペ役を悲しむ次男に長男諭す「ママがやれる役はそれ以外ない」

3/13(火) 12:39配信

デイリースポーツ

 バイオリニストの高嶋ちさ子が12日、ブログを更新し、モンスターペアレンツぶりを発揮しているソフトバンクのCMを見た長男が「ママがやれる役ってそれ以外何があるんだよ」と次男に諭していたことを明かし、「爆笑」したことをつづっている。

【写真】高嶋ちさ子次男が担任教諭に訴え「ママに金属バットで殴られている」

 ブログは「ソフトバンクのCM出てます」のタイトルで更新。同CMで高嶋は、モンスターペアレンツ役。志尊淳演じる息子が心配で授業を参観、担任の竹内涼真ににらみを利かせているというストーリー。「みなさんもソフトバンクのCM見ていただけましたでしょうか?実際の私とは真逆の怖いお母さん役です。というのは冗談で、ご想像通りまんまです」と役柄を説明した。

 このCMに、高嶋の本当の息子たちも「学校でも相当みんなに言われるらしく、子供達も面白がってます」とノリノリ。最初にCMを見せた際には、次男は「ママが可哀想。ママが怖い人みたいになっててやだ」と、高嶋に同情していたというが、「長男が『ママがやれる役ってそれ以外何があるんだよ』と」と次男に諭し「爆笑でした」と振り返っていた。