ここから本文です

米韓外相、16日会談開催へ…「急展開を迎えた朝鮮半島情勢に関する評価を共有」

3/13(火) 17:11配信

WoW!Korea

韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官が15日から17日まで、米ワシントンを訪問し、16日にはティラーソン国務長官と会談する。

 魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は13日の定例会見で、「康長官は特使団の訪朝と訪米に続いて開かれる今回の会談で、最近、急展開を迎えた朝鮮半島の状況に関する評価を共有し、今後の緊密な米韓連携方案と同盟強化について論議する予定だ」と明らかにした。

 これと共に、康長官は米議会の要人らとの面会を通して、米韓同盟の強化、北核問題の平和的解決などに関して、米議会次元での持続的な支持と協力を要請する予定だ。

 魯報道官は「特使の訪朝、訪米の結果、南北および米朝首脳会談を推進したことで、朝鮮半島の非核化、恒久的な平和体制および南北共同繁栄の道を開く大切な機会が準備されたと考える」とし、「こうした機会を逃さず、南北および米朝首脳会談が成功し、朝鮮半島の平和の道しるべとして記録されるように国際社会との緊密な共助の下、外交的努力を傾注していく予定」と強調した。

最終更新:3/13(火) 17:11
WoW!Korea