ここから本文です

打率4割超えの日本ハム近藤が先制犠飛 五回には2点適時打

3/13(火) 13:12配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、広島-日本ハム」(13日、マツダスタジアム)

 日本ハム・近藤健介捕手が「3番・右翼」で先発出場。初回1死三塁の好機で中犠飛を放ち、先制点をたたき出した。

 先発・薮田の初球。144キロ直球を高々と打ち上げ、打球は中堅後方まで飛んだ。捕球されたのを確認し、三走・西川が悠々と先制のホームへ。五回2死二、三塁では三遊間を破る2点適時打を放ち、追加点をもらたした。

 さらに、続くレアードが左中間フェンス直撃の適時二塁打。オープン戦打率・467を誇る近藤のバットが、流れを呼び込んだ。

スポーツナビ 野球情報