ここから本文です

絶望の「コインチェックにてNEM盗られ日記」に奇跡 藤崎マーケット・トキ、仮想通貨NEMの返金受ける

3/13(火) 16:42配信

ねとらぼ

 仮想通貨取引所「Coincheck」から約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件の被害に遭っていたお笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキさんが3月13日、Coincheckの返金補償実行により日本円での返金を受けた喜びをTwitterで報告しました。

【画像:返金を示すスクリーンショット】

 1月に「コインチェックの仮想通貨が全て盗まれました。貯金全て持ってかれました。仕事ください」と“絶望のポーズ”で報告していたトキさん。その後Twitterでは連日「コインチェックにてNEM盗られ日記」をつづるようになりました。

 そこでは、路上にお金が落ちてないかコインチェックするまでになってしまったこと、芸人仲間には「NEM兄さん」「仮想おじさん」などのアダ名で呼ばれるようになったこと、相方の結婚式にはもらったスクラッチくじで当てた200円を祝儀とすることを本気で考えたりしたことなどを報告。目を覆うばかりのハードラックとダンスっちまった様子を悲哀混じりにつづってきました。

 その中では何とかポジティブに考えようとする場面もありましたが、好転しない事態に気持ちは空回り気味。しかし、41日目にして返金の光明が見えてきたことで「キタキタァァーー!!」と元気を取り戻し始め、流出被害に遭った約26万人を対象とする約466億円の補償を3月12日中に行うことがコインチェックからアナウンスされると、45日目の日記では「人間、全てを失えば、本当に大事なモノが見えてくる」と和尚みたいなことをいうまでになっていました。

 そして3月13日、「返ってきたぁぁぁーーー!!! NEMが、、NEMが、、日本円になり、、返ってきたぁぁぁーーー!!! 起きたら返ってた!!嬉しい!!」とこれ以上ない喜びの表情で絶叫する姿と、返金を告げるメッセージのスクリーンショットともに返金を報告。“起きたら返ってた”としつつも、スクリーンショットが12日深夜の時刻となっている辺りから実際に返金されるまでは気が気ではなかったのだろうなとも心情を察する部分もありますが、返金の喜びは何にも増して得がたいものであったようです。

 悲痛な姿を見続けたファンからは多くの祝福の声に加え、「お笑いで大金稼いで」など本業での活躍を求める声、「戻ってきたお金でNEM買い戻せ」という悪魔のささやきなどであふれ、「コインチェックにてNEM盗られ日記」は感動のフィナーレを迎えました。

最終更新:3/13(火) 17:51
ねとらぼ