ここから本文です

日本ハム上沢が初の開幕投手に名乗り 6回1安打無失点の好投「できればやりたい」

3/13(火) 15:18配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、広島-日本ハム」(13日、マツダスタジアム)

 日本ハムの先発・上沢直之投手が、6回1安打無失点と安定感抜群の投球を披露。自身初の開幕投手へ、「できればやりたいですけど、1年間チームのために投げたいです」とアピールに成功した。

 序盤から最速148キロの直球を軸に、多彩な変化球で広島打線を翻弄(ほんろう)。五回2死までは一人の走者も出さない完全投球。三回1死の場面ではメヒアに新球ナックルカーブを投じ、結果は見逃し三振に仕留めた。

 「全体的にいろんな変化球を使えました。シーズンと同じような投球ができました」と振り返った。