ここから本文です

入庫前職員研修始まる 福島で県信金協

3/13(火) 10:15配信

福島民報

 福島県信用金庫協会の新入職員入庫前研修講座は12日、福島県福島市のホテルサンキョーフクシマで始まった。14日まで。
 今春、県内8信金に入庫が内定している93人が参加し、社会人としての心構えを学んでいる。初日は開講式が行われ、会長の樋口郁雄福島信用金庫理事長が「今後の信金を支えるのは若い力。新鮮な気持ちで入庫式を迎えてほしい」とあいさつした。参加者は信金の仕事の概要を学び、紙幣を数える札勘練習に取り組んだ。
 13、14の両日はビジネスマナーなどを研修する。

福島民報社

最終更新:3/13(火) 11:06
福島民報