ここから本文です

鈴木さん(福島)最高賞 阿蘇さん、斎藤さん大賞 信夫山フォトコン

3/13(火) 10:15配信

福島民報

 福島県福島市のふくしま未来研究会は第2回信夫山フォトコンテストの入賞者を13日付で発表した。最高賞のグランプリには鈴木彦三さん(福島市)の「黎明の刻」が輝き、信夫山の四季の風景部門大賞は阿蘇周重さん(同)の「100万ドルの夜景」、信夫山と人の暮らし部門大賞は斎藤俊典さん(同)の「春日和」が選ばれた。
 NPO法人ストリートふくしまの共催、市、福島民報社などの後援。両部門に計292点の応募があり、鴫原明寿県写真連盟会長、長沢裕子ストリートふくしま理事長、猪俣広視福島民報社写真報道部長らが審査した。入賞作品展を4月29日から5月5日まで市内の福島テルサで開く。

福島民報社

最終更新:3/13(火) 11:05
福島民報