ここから本文です

【映像】極超音速ミサイル発射に成功 プーチン大統領の「理想的兵器」

3/13(火) 11:30配信

AP通信

モスクワ、ロシア、3月13日 (AP)― ロシアは3月11日、ウラジミル・プーチン露大統領が「理想的兵器」と高く評価する極超音速ミサイルの発射実験に成功した。同国防省が発表した。
 国防省によると、「キンジャル(短剣)」と呼ばれる高精度ミサイルは、ロシア南西部の南部軍管区内にある飛行場から離陸したMiG-31迎撃戦闘機に搭載され、空中発射された。
 キンジャルは、3月18日のロシア大統領選挙を前にした先月、プーチン大統領が一般教書演説で明らかにした次世代新兵器体系の一翼を担うミサイルで、音速の10倍の速さで飛行し、いかなる防御システムでも突破できるという。
 同ミサイルシステムの完成度を上げるため、軍は昨年1年間に250回を超える飛行訓練を実施。キンジャルは、12月1日から南部軍管区に配備されている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:3/13(火) 11:30
AP通信