ここから本文です

成金男の7つの共通点

3/13(火) 8:10配信

ファイナンシャルフィールド

「成金」とは急にお金持ちになった人のこと。今の時代は、「本物のお金持ち」と比較してあまりよくないイメージで語られることも多いですよね。

その理由は、成金の男性に見られがちな、ある特徴のせいかもしれません。

今回は、赤坂で老舗クラブを経営しているオーナーと、そこで働く13人の女性に話を伺いました。多くのお金持ちを見てきた皆さんが挙げる、成金男の共通点とは!?

赤坂の老舗クラブオーナーと従業員の女性13人に聞いた!成金男の7つの共通点

1.虚栄心がやたら強い
自慢話が多く、とにかくすごいと思われたいのだなという印象です。
コミュニケーションが柔らかくても結局は上から目線で、自分はお金がたくさんあるから偉いと思っています。

2.ビッグマウス
話の節々に有名人や社会的地位の高い人の名前が出てきます。自分がそのような人たちとつながりがあることのアピールです。

「今度、有名人の○○を連れてきてやる」などと言い、お金がかかる旅行や食事、イベントなど、調子のよい、その場限りの約束をしてしまいます。

3.やたら時計と靴にこだわる
時計や靴はお金持ちの象徴とばかりに、みんなが知っている高級ブランドを身に付けたがります。

成金も上級者になると(もはや成金ではない)みんながあまり知らない高級ブランドを選ぶようになる傾向があります。

4.航空会社のラウンジや高級カードのラウンジに連れて行きたがる
飛行機に頻繁に乗ったり、カードをたくさん利用していないと入ることができないラウンジに連れて行きたがり、自分はすごいというところを見せようとします。

5.「いくらだと思う」の質問が多い
価値判断がお金なので、この質問が多くなります。

6.変にスピリチュアル
心のどこかでお金がなくなって元の状態に戻ることへの不安を抱えているため、スピリチュアルなものに頼ろうとします。

7.ものを与えれば女性は動くと思っている
デートも食事も、女性は基本的にプレゼントとお金でついてくると思っています。

お金の力に頼って女性と付き合おうとするので、自分にそれ以外の魅力が無いという自信の無さを感じます。

そのような人はもともと、異性に対してコンプレックスを持っている場合が多いのではないでしょうか。

1/2ページ