ここから本文です

【映像】カヤック遭難の英父子を救助 救命艇協会と沿岸警備隊ヘリ

3/13(火) 13:51配信

アフロ

 英国王立救命艇協会(RNLI)と沿岸警備隊は2月22日、ウェールズ北西岸アングルシー島沖でカヤックを楽しんでいて遭難、無人のデュラス島に泳ぎ着いた父子を救助した。
 イングランド北西部チェシャー州ナントウィッチの消防署長のポール・ローランド氏(50)と息子のジョー君(13)は、この日アングルシー島沖でカヤックを楽しんでいたところ、カヤックが浸水したため、泳いで数百メートル先の岩礁に一時避難することにした。
 ローランド氏が泳ぐ途中で力尽きると、先に岩礁にたどり着いた息子のジョー君が再び海に入って父親を岩場まで運び、蘇生術を施したおかげで、ローランド氏は息を吹き返した。2人は岩礁から無人のデュラス島に渡り、そこで救助を待つことにしたという。
 帰りの遅い2人を心配した母親の通報で、近隣の沿岸警備隊駐屯地から救難ヘリと、RNLI基地から全天候型救命艇が出動。父子は2時間後にRNLIの救命艇に発見され、救難ヘリでバンガーのグウィネス病院に搬送された。

(イギリス、バンガー、3月13日、映像:PA/AFLO)

最終更新:3/13(火) 13:51
アフロ