ここから本文です

高橋幸宏、YMO結成40周年と新生“The おそ松さんズ”を語る

3/13(火) 11:31配信

TOKYO FM+

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、高橋幸宏さんが登場。YMO結成40周年にまつわるエピソードと、5年ぶりに復活した“おそ松”プロジェクト「The おそ松さんズ with 松野家6兄弟」について語りました。

坂本:いきなりなんですが、YMOが結成されて……。

高橋:40周年でしょ。

坂本:40周年。私、知らなかったんですよ。

高橋:なんか書いてたね、ツイートで。え、本当?とかって。

坂本:エドツワキさんのインスタで知って。

高橋:そうそう、そこに書いてあった。

坂本:そう。えーっ!って。それでツイッターとか見たら、マーコさん(※YMOの初代マネージャーの日笠雅水さん)が。

高橋:(最初は)18日か20日かもしれないって、マーコが発言してて。

坂本:してましたね。

高橋:そのマーコが、去年も同じようなツイートをしてて。細野(晴臣)さんのメモ書きが見つかったの。その写真が去年アップされていたのを、僕ももう1回アップしておいたけど、そこにはちゃんと細野さんの直筆で40年前の2月19日から20日にかけての深夜って書いてあったの、メモで。コンセプトとかも。「こたつの中にて」って(笑)。

坂本:(笑)。“こたつみかんの日”って、呼ばれてますけど。

高橋:そうそう、呼ばれてます。

坂本:40周年は、特に何もなく?

高橋:メーカーのほうとかは何か考えてるんじゃないですかね、いろいろ。僕の知ってる人との秘密のものもちょっとありますけど、それも進めば面白いなあと思ってます。

坂本:40年かあ。40年前は、私は生まれてなかった。

高橋:それはそうだよねえ。

坂本:さて、幸宏さんはYMOをはじめ、たくさんのバンドをやっていますけれども、幸宏さんの新しい……新しいといいますか、「Theおそ松さんズ」というプロジェクトが動いております。これは幸宏さんがキュレーターをつとめる野外音楽イベント「WORLD HAPPINESS」から生まれたんですけれども、「WORLD HAPPINESS」で一時的に結成されたのが、5年前?

高橋:“The おそ松くんズ”(※当時の一夜限りのユニット名)、あれが何年でしたっけ。

坂本:2013年だったような気が。

高橋:2013年ですね。

坂本:まあ、今とは、ちょっとメンバーが違いますけれども。

高橋:オケのメンバーは、ほぼ同じですね。

坂本:あ、そっかそっか。

高橋:教授(※坂本龍一さん)とかはいないけど。柴咲コウちゃんが新しく加わったりとか、若手はちょっといるんですけど。(オケは)ほぼ同じです。

坂本:5年経ちまして、The おそ松さんズ with 松野家6兄弟としての新曲が2月28日(水)にリリースとなりました。TVアニメ「おそ松さん」のエンディングテーマで、タイトルは「大人÷6×子供×6」。

高橋:イコール、何なんでしょう? 別にないんだけど(笑)。まあ、1かなあ、掛けても割っても。

坂本:そうですね、「1人」になるのか(笑)。1月から、アニメでは曲が放送されていますけれども、メンバーはどんな方々でしょうか。

高橋:オケを録ったのは去年の9月ぐらいで、僕がドラムを叩いて、佐橋佳幸くんがギター、松たか子ちゃんの旦那ですよね。あとDr.kyOn、鈴木茂。ゴンドウトモヒコくんはマニピュレーターとしてもホーンでも参加していますね。で、小原礼と。まあ、万全の布陣で(笑)。

坂本:万全の(笑)。日本一の。

高橋:なんか、おっちゃんの集まりがいて、そこにボーカリストで(奥田)民生くんとか、君のお母さん(※矢野顕子さん)とか、ター坊(大貫妙子)、詞を書いてる(鈴木)慶一くん、柴咲コウちゃん、あと、Smooth Aceっていうグループの重住(ひろこ)さんと、僕です。

坂本:本当にバラバラな、といいますか(笑)。

高橋:(笑)。


アニメ「おそ松さん」のエンディングテーマ、The おそ松さんズ with 松野家6兄弟の新曲「大人÷6×子供×6」は現在発売中です。

(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」2018年3月12日(月)放送より)

最終更新:3/13(火) 11:31
TOKYO FM+