ここから本文です

高級ブランド「ブルガリ」が仏パリに新築ホテル、2020年に全76室、市内でも名高い“黄金の三角地帯”に

3/13(火) 12:55配信

トラベルボイス

高級ブランド「ブルガリ」のホテル事業・ブルガリホテルズ&リゾーツは、2020年にフランスの首都パリに新ホテルを開業する契約を締結した。

ホテルが建つのは、シャンゼリゼ通りとモンテーニュ通りともに、「トリアングル・ドール(黄金の三角地帯)」を構成するジョルジュサンク通り。ラグジュアリーなショッピングエリアやエンターテイメント、文化施設が多く、パリのなかでも名高い特別な地域だ。

全76室の客室のほとんどはスイートで、スパやプール、「ブルガリレストラン」、中庭にはバーなどを備える。建物は新築で、石灰石を使用。「現代への移行」の着想で、コンテンポラリーな建築デザインとされる合理主義的なスタイルになるという。

これにより、ブルガリホテルズ&リゾーツのプロパティは世界8軒に拡大することになる。すでにオープンしているミラノ、ロンドン、バリ、北京、ドバイに加え、2018年には上海、2020年はモスクワでも開業を予定している。

トラベルボイス編集部

最終更新:3/13(火) 12:55
トラベルボイス