ここから本文です

森友文書問題の抗議デモ、韓国から応援メッセージ

3/13(火) 13:15配信

BuzzFeed Japan

財務省は3月12日、「森友学園」の国有地売却の決裁文書を改ざんしていたと認めた。夜には、市民が首相官邸前で抗議デモをし、怒りの声をあらわにした。この動きを受けて、韓国からは改ざん問題に抗議する人々に向けた応援メッセージが寄せられている。
【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

韓国では近年、「ろうそくデモ」が世論を喚起し、大統領の弾劾訴追につながった例がある。

きっかけは2016年10月末、朴槿恵前大統領の「影の実力者」で親友である崔順実(チェ・スンシル)被告が、国政に深く関わっていたなど不正の疑惑が暴露されたことだった。

2017年3月10日に朴氏が罷免されるまでの23週間、朴氏の辞任や社会問題の解決を求める大規模な抗議が路上で開かれた。

Twitterには、「民主主義には、国境はない」と韓国の人々が抗議デモの参加者を応援するメッセージを投稿している。

「目を覚ましている日本市民のみなさんを一方的に支持します」

「疲れて諦めたい瞬間も本当にこれで何か変わるのかと疑問を抱く瞬間も来るはずです。大事なのは遅い変化の速度に冷笑的にならないことです。何もかも最後まで諦めない方が勝ちます」

ろうそくデモで使われたスローガン「闇は光に勝てない」を投稿する人もいる。

「闇は光に勝てない
嘘は真に勝てない
真実は沈まれない
我らは諦めない」

「最初は不可能だと思っていました。心の中で『実際、希望はないんじゃないか?』と。しかし、12月の厳しい寒さの中でも、人々は集まり続け、そのおかげで多くの困難を乗り越えることができました」

「#Regaindemocracy(民主主義を取り戻せ)」というハッシュタグでツイート投稿している人が多く見られた。

「日本人が避ける話題の中で政治がありますよね。でも今だけは声をだすべきじゃないでしょうか。みなさんファイトです。今年はあなたたちが勝つ番です」

「国民がいて国が成立します。主権は国民にあります。全国民が1つになった時、皆さんは必ず成功します。間違ってると思いながら、デモに参加できない人が多いと聞きました。今がチャンスです。今じゃないと民主主義は取り戻せません。頑張って下さい。皆さんならできます」

最終更新:3/13(火) 13:15
BuzzFeed Japan

Yahoo!ニュース特設ページ