ここから本文です

森友文書から名前が削除された鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)元防災担当大臣。元の文書は?経歴は?

3/13(火) 10:56配信

選挙ドットコム

森友文書から名前が削除された鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)元防災担当大臣。元の文書は?経歴は?

森友学園の国有地売却に関する決裁文書をめぐり、財務省は12日に調査結果を公表しました。調査結果によると、改ざんされた部分は約300箇所となっていました。

改ざんされた文書からは、安倍昭恵夫人のほか複数の政治家の名前が削除されていました。該当する文書とあわせて、名前が削除されていた政治家について見てみましょう。

削除された文書は?

鴻池元防災担当大臣は、書き換え前の文書では、

(以下、引用)
 これまでの経緯

H25・8・13 鴻池祥肇議員●秘書から近畿局へ照会(受電)。

籠池理事長が、本件土地について購入するまでの間、貸付けを受けることを希望しており、大阪航空局に直接相談したいとの要請を受ける。
(以上、引用終了)

となっていた部分などが削除されています。

また、削除された文書に出ている「H25・8・13 」から8日後となる8月21日には、近畿財務局の担当者が同席し籠池前理事長が大阪航空局を訪れたことも記載されていましたが、改ざんされた文書では削除されていました。

鴻池祥肇元防災担当大臣の経歴は?

鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)氏は、自民党所属の参議院議員(4期)です。
1940年11月28日、兵庫県尼崎市出身で現在77歳です。兵庫県立神戸高等学校、早稲田大学教育学部を卒業しています。日本青年会議所の会頭を経て、1986年の衆議院議員総選挙で旧兵庫2区から初当選し、衆議院議員を2期務めました。その後、参議院議員に転じ、2002年の小泉内閣では防衛担当大臣として初入閣しました。

政策やキャッチフレーズは?

鴻池氏は、自身のHPにおいて、「挨拶」として

(以下、引用)
東日本大震災は日本人が自らを見つめ直す契機となりました。さまざまな立場の人間の「地金」が炙り出されました。そこには多くの無名の日本人の見事な振る舞いがありました。日本人の誇り、それは「個」より公、「金」より徳、「競走」より和、見失われたと思っていた日本国民の精神性、世界に誇れる美しいものが日本には残っていたのです。
今、忘れ去られようとしているものは、日本の正しい歴史、文化や伝統、そして美しい国柄。次代を受けもつ若者に伝えてゆきたい。これが私の仕事の大きな部分です。どうしても伝えておきたい、どうしても守っておきたい。その日本の「根」を私は大切にしたいと思っています。
(以上、引用終了)


と記し、「座右の銘」として、


(以下、引用)
信無くば立たず
政治に最も大切なものは国民との信頼関係である

政治家は一本のろうそくたれ
政治家は自分の身を燃やし燃え尽きるまで、身を削りながら世のすみずみまでを照らし出し、よりよき社会を造るべく働くものである
(以上、引用終了)

と記しています。

選挙ドットコム編集部

最終更新:3/13(火) 10:56
選挙ドットコム